プロフィール

アイキャッチスタッフ

Author:アイキャッチスタッフ
アイキャッチ社員ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アイキャッチの目のつけどころ~社員版~
九州、熊本にある印刷会社のスタッフによるブログです。ビジネス、プライベートの両面から切り開いていきます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
「あか牛丼」を食べてきました!!

こんにちは!広報委員の松見です!
皆様いかかがお過ごしでしょうか?


私は先週の日曜日、とても天気が良かったので
阿蘇までツーリングに行ってきました。
その際にあか牛丼を初めて食べたのですが、
お肉が柔らかく、その割にあっさりしており
おかわりしたくなるほど絶品でした。


熊本・阿蘇地方のご当地グルメ「あか牛丼」を食べてきました!

こちらは「やま康」というお店の「気まぐれあか牛丼」です。
ツーリングや遠方からいらっしゃる人で
日中、多いのですが、タイミングがよく
並ぶことなく入ることができたのでよかったです。

他にもあか牛を贅沢に使用したお店はいくつかあり、
味付けも様々みたいなので、またあか牛丼を食べに
阿蘇まで行ってみたいと思います。

あわせて、
熊本のグルメを発信できるように、アンテナを張って
いろいろな場所に足を運んでみようと思います。
是非、一度食べに行ってみてはいかがでしょうか?








スポンサーサイト
2月3日は『節分』
みなさんこんにちは。広報委員会の福本です。

今週末は『節分』ですね。
最近スーパーに立ち寄ると 鬼は外~  福は内~ と流れてきますよね。
以前に比べ、恵方巻きも種類が豊富になってきましたし
ロールケーキなどのスイーツ関係が増えて選ぶのが楽しくなってきました。
恵方巻きと一緒に食べるのは、体も温まる『豚汁』『けんちん汁』『みそ汁』などいかがですか?
節分に豆腐やこんにゃくを食べると縁起がいいとも言われているみたいです。

みなさんはどんな恵方巻きを食べますか?
今年の恵方は『南南東』です。
皆様も無言でお願い事をしながら、巻き寿司を丸かぶりして
福を呼び込みましょう。

エホウマキ_セツブン_イメージ_4c

寒波を乗り切る!
こんにちは。広報委員の井上です。

今年は例年より寒くなっているという気はしていましたが、
年が明けて、東京でも48年ぶりの冷え込みということで、毎日こたつから出たくない日々を過ごしております。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

特に夜は身体が冷えてなかなか寝付けない方もおられるのではないでしょうか。
そこで今回は、ぐっすり眠れる方法について私なりに調べてみました。

①ぬるめのお湯にゆっくりつかる。
②レッグウォーマーやタオルなどを首に巻いて肩や首を温める。
③入浴後30分以内に布団に入る。
など、ちょっとしたことでも対応できるようです。

150504-0005.jpg

そのほかにも、身体を温める飲み物としてカフェインの少ないほうじ茶が
リラックス効果もありおすすめだそうです。
ほうじ茶に含まれている「ピラジン」という成分が、血液のめぐりを促進して、身体を
温めてくれるといわれているそうです。

寒さで身体も心も固くなってしまいがちですが温活で、しっかり身体を休ませて
次の日すっきりした気分で過ごせたらと思います。

お風邪などひかれませんようくれぐれもお身体にご自愛くださいませ。

ビジネスモデルの組み合わせ
皆様こんにちは。広報委員の永田です。

ビジネスモデルについて、研究を深める場面があり調べていましたら、興味深い内容がありました。

基本的なビジネスモデルは11種類と言われ、その中でも多いモデルとして
●メーカー・農家・飲食など、自分で作って自分で販売する「物販モデル」。
●スーパーやコンビニなど、商品を仕入れて販売する「小売モデル」。
●商社・問屋など小売に卸す「卸売モデル」。

この上記3つのビジネスモデルで、新しいモデルを組み合わせている企業が
新しい業態を作ったり、他にはマネできない状況を作っているそうです。

092009e42a8542792f96ed59cc087cdf-470x313[1]

たとえば100円ショップは、「小売モデル」と「合計モデル」という、細かいものを販売して
最終的に一般的な客単価まで引き上げるであったり、
プリンターなどは「物販モデル」と「消耗品モデル」を組み合わせ、プリンターのインクで
収益を得るなど、ビジネスモデルの組み合わせを、お客様のメリットを
先に考え戦略を立てた企業が好成績を残しているそうです。

私たちも、既存のビジネスモデルを軸に、まずはお客様が得したり、楽になったりということを
中心に、新しいビジネスモデルの組み合わせを考え、お役にたてる会社になります。


11月ももうすぐ終わり、いよいよ12月。
今年の11月は本当に真冬並みに寒かったですね。

くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
私なりのハロウィン
10月のイベントと言えば「ハロウィン」を思い浮かべる方が多いと思います。
日本におけるハロウィンの位置づけとしては、仮装イベントやセールススタッフの仮装、オレンジと紫の独特な配色が目を引く限定商品とそのプロモーションと言った印象でしょうか。

本来のハロウィン英語圏では、魔女やお化けに仮装した子供たちが「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)」「ごちそうをくれないと、いたずらしちゃうぞ」を唱えながら家々を訪ね、菓子を集めて回る習慣を思い浮かべますが、最近ではSNSなどで大人たちが仮装してパーティーを開く様子の方がよく目にします。

一部の報道では、ハロウィンはバレンタインデーに追いつけ追い越せの経済効果もあるようで、家族で楽しめるハロウィンも一定の認知を得たようです。

また、最もハロウィンらしいシンボルとしては「お化けカボチャ」ジャック・オー・ランタンが挙げられます。オレンジ色のカボチャをくりぬき、ナイフで目・鼻・口をつけ、内側に火のついたろうそくを立てるもので、ハロウィンを祝う家庭では、カボチャを刻んで怖い顔や滑稽な顔を作り、悪い霊を怖がらせて追い払うため、ハロウィンの晩、家の戸口の上り段に置く習慣があるそうです。

ハロウィンは敷居が高いと思われる皆さまも中には多いと思いますが、私も広告に携わるものとして、ささやかなハロウィンイベントとして、当日は「かぼちゃ」にちなんだおいしいものを楽しもうと考えております。
普段食べ慣れている「かぼちゃの煮物」でもハロウィンを思い浮かべながら頂けば、一味違ったものに感じられるかもしれませんね。


カボチャ_ニモノ