プロフィール

アイキャッチスタッフ

Author:アイキャッチスタッフ
アイキャッチ社員ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アイキャッチの目のつけどころ~社員版~
九州、熊本にある印刷会社のスタッフによるブログです。ビジネス、プライベートの両面から切り開いていきます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
小さな気遣いの大切さ
みなさんこんにちは
広報委員の藤野です。

熊本では、阿蘇の火山活動が活発になっていて、
昨日、阿蘇方面に行ったときには高く噴煙が上がっているのが見えました。
火山灰で作物への被害もでているところもあるようですが、
ある意味20年ぶりの景色が見れたのは貴重な体験だと思います。

さて、熊本でも、街中や住宅街でもクリスマスの装飾がにぎわい、
冬の寒さもいよいよ本格的になってきました。

先日、車検の年だったので車屋さんと外でやりとりをしていました。
いつもは車検はディーラーさんにお願いするのですが、
担当の営業の方が独立されたので、
今回はそのままその方に見ていただくことにしました。
ペンを忘れた車屋さんが、コンビニにペンを買いに行かれたのですが、
ついでに私に缶コーヒーを買ってきてくれました。
寒空の下で話をしていたので、体も心も温まりました。

20141128.jpg

何気ないことですが、人間味のあるやりとりに、
次回もこの方に頼むだろうなと思いました。
仕組化されたサービスも素晴らしいですが、
こんな小さな気遣いも良いものだと思いました。
販促にとって「関係性」の構築は外していけない大切なことだと感じました。

自分の仕事においても、淡々と作業するのでなく、
お客様のことを思いながら、人間味のあるやりとりを
忘れないようにしようと思いました。

スポンサーサイト
プレゼント選びで感じたこと
みなさんこんにちは
広報委員の村山です。

日に日に吹く風を冷たく感じるようになり、
まだ11月でありながらも街やお店はクリスマス仕様となっていますね。
これからクリスマスやお歳暮、お年始など贈り物をする、またはいただく機会の多い季節となっていきます。

私事ですが、先日甥っ子が生まれまして、出産祝いを買いに行きました。
何をあげようかと考えた際に、自分で経験したことのないことなので、何がほしいのか、どのようなものをあげたらいいのかわかりませんでした。
しかし、あげるからには喜んでほしい、また、プレゼントなのであったらいいけれどもなかなか自分では買わないものがいいなと思い、周囲の人に聞いたり、インターネットで調べたり、実際にお店で探したりと時間をかけて選びました。

最終的にはいくつか候補を挙げて本人に決めてもらいましたが、このように「相手を喜ばせたい、誰かの役に立ちたい」という思いが仕事の根幹にも通じることなのではないかとふと思いました。
お客様のことを考えて情報を集めたり提案をしたり、一緒に働く人がやりやすいように考えて作業を行ったり・・・。

いろいろな業務を行う中でつい薄れてしまいがちなのですが、プレゼントを選ぶ中で改めて相手のために出来ることを考えるという原点に立ち返る体験をしたように感じます。
この体験を心に留めて仕事でもプライベートでも誰かの役に立てるよう日々精進していきます。

20141120.jpg

ますます寒さが厳しくなりますが、みなさんもご自愛ください。

サービスの本質とは
みなさん、こんにちは。
広報委員の筒です。

先日、夕方ごろ人が混雑している時間にスーパーに買い物をしに行ったのですが、買う物を選び終わってレジに行くと、たくさんの人が行列を作って待っている状態でした。

20141113.jpg

そのスーパーは比較的規模の大きいスーパーだったので、レジが1、2台というわけではなく、5、6台はあって、全てのレジに店員さんを配置されていたのですが、それでも混雑するほど人が多いのかなと思ってレジを見ていたのですが、レジを担当されている店員さんが商品をビニール袋に詰め直したり、カゴにきれいに整頓したりするのを見ていて、とても丁寧に仕事をされているように感じました。

しかし、その一方でこんなにも並んでいるお客様が多いのだから、もっと急いでくれてもいいのにという思いもありました。

丁寧なレジ業務をサービスとしておこなうのをありがたいと思うお客様もおられるとは思うのですが、その事に集中しすぎることによって、もっと早くして欲しいと思っておられるお客様の不満を煽ることになってしまうのだなと感じました。

自分も仕事をする際に、お客様へどのようなサービスを提供し、喜んでもらえるかでよく悩むことがあるのですが、偏った視点で物事を見ていると、今回の事例のように、誰かの不満足を知らず知らずのうちに作ってしまうことがあるのだなと感じました。

今回の事例を教訓として、お客様へのサービスを考える際には、その裏側にあるニーズまできちんと読み取って、自分たちが本当に大切にしなければならないことを見極めたうえで、サービスや商品を作ることを心がけていきます。

手帳の使い方
みなさんこんにちは
広報委員の村山です。

今年も残すところあと2カ月となり、お店では来年の手帳が並んでいるのを見かけるようになりましたね。
私も悩みに悩んでやっと購入し、今から使うのをとても楽しみにしています。

20141106.jpg

先日ラジオで2015年の手帳は、マンスリー手帳と1日1ページの手帳が人気があると聞きました。
スマートフォンでスケジュール管理をされる方も多い中、画面では把握しづらい一カ月の予定をマンスリー手帳で、もしくは手帳だけでなく日記帳やメモ帳として使える1日1ページの手帳を求める方が多いとのことでした。

最近社内では「管理する」ということが話題にあがっています。「管理する」とは計画を立てることと、記録し判定すること。
このことを基準に日報のフォーマットの見直しも行われました。時間管理や体調管理など、仕事でもプライベートでも様々な場面で自分自身を管理していく必要があります。

仕事をはじめて半年。仕事とプライベートのバランスをとることが難しく、4月以降の手帳は真っ白の状態でした。手帳に何も残していないということはその時楽しかったことや辛かったこと、考えたことなど何も自分の中に留めておくことができないことなのだと振り返ってみて改めて感じました。

ライフワークバランス手帳というものもあるようですが、自分にあった手帳の使い方を模索しながら仕事もプライベートも充実したものに出来るようきちんと管理していきたいものです。

朝夕の冷え込みが厳しくなってきましたが、みなさんも体調管理をしっかりとし、風邪などをひかないようお過ごしください。