FC2ブログ
プロフィール

アイキャッチスタッフ

Author:アイキャッチスタッフ
アイキャッチ社員ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アイキャッチの目のつけどころ~社員版~
九州、熊本にある印刷会社のスタッフによるブログです。ビジネス、プライベートの両面から切り開いていきます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
Amazonの信念から学んだこと
みなさんこんにちは。広報委員の千蔵です。

先日、Amazonで「ベイマックス」のDVDを購入しました。
ゴールデンウィークに時間をとってゆっくり鑑賞しようと思います。

20150430.jpg

Amazonは色々な商品が安く手に入るので、よく利用しています。
買い物に出かける時間がない時にも便利です。

「整備されたシステムによって高い利益率を実現している企業」
私はアマゾン社に対してそんなイメージを抱いていましたが、
なんと実際の利益率はわずか1パーセントだそうです。
その理由は「顧客第一主義」だと、アマゾン社CEOのジェフ・ベゾスは述べています。

ベゾス氏の本の要旨を抜粋します。
「ユーザーは安さと早さを求めている、これは何十年後も変わらない」
この信念のもと、高利益ビジネスに走らず、
赤字覚悟の低料金でkindleなど新事業を開拓続けているそうです。

「顧客第一主義はユーザーのためであるとともに、
長期的にみてアマゾンのためになる」
目先の利益よりも先に顧客の信頼を勝ち取っている
ということではないでしょうか。
アマゾン社の株価は、この5年間で10倍にまで成長したといいます。
ただし、ベゾス氏は株価を上げることが目的ではないと語っています。

二宮尊徳翁の「たらいの水の話」に、
相手にあげようとして水を押してあげれば
自分の方に戻ってくるものだという一節があります。

水を押すには勇気や覚悟が必要だったり、
慎重に力を加減しないといけない場合もあると思いますが
何事もまず自分から動くことを大切にしていきます。

参考文献
ジェフ・ベゾス 果てなき野望
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eyecatchstaff.blog129.fc2.com/tb.php/168-5f9fdb02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)