FC2ブログ
プロフィール

アイキャッチスタッフ

Author:アイキャッチスタッフ
アイキャッチ社員ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アイキャッチの目のつけどころ~社員版~
九州、熊本にある印刷会社のスタッフによるブログです。ビジネス、プライベートの両面から切り開いていきます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
相手に伝わる話し方を身に付けるには
20161006.jpg

いつも弊社スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
広報委員の筒です。

最近、仕事に限らずプライベートにおいても自分が伝えたいと思うことが増えてきて、色々相談したりしたいなと常々思っていても、いざ相手を目の前にして話をしてみると、自分が思っているよりも上手く伝わらないことが多く、自分のコミュニケーション能力をもっと高めなければいけないのかな…と悩んでいました。

そんな時に、元グーグル日本法人社長の村上憲郎氏が書かれた「営業・商談」についてのコラムを読む機会がありました。

記事の中で私が最も感銘を受けたのは、「「相手の気持ちを理解する」「相手に共感する」といったアプローチはむしろ傲慢。「相手のポジションに置かれた自分」の考えを愚直に語ること。」という言葉でした。

そもそも、自分以外の人間の思考や価値観を短い時間で正確に理解することは難しいというか、できないと思うので、私があなたの立場だったらこうします、ということを愚直に、素直に語ることで、まずは一緒に解決策を考えていくパートナーとして認めてもらうところから始めることが大切なのではないかと感じました。

その他にも、話を理解しやすくするために、『だから』『しかしながら』『とはいっても』など論理構造を強調する接続詞を意識して入れるようにすることや、自分を必要以上に大きく見せようとせず、等身大の自分の言葉で誠実に相手に向き合うことが大事だと言われていました。

私も振り返ってみると、相手のためと言いながらも、どこかで自分のことが優先になってしまっていたり、意見を無理矢理通そうとして意固地になってしまっているなという自覚があったので、これからはまず相手の人に対して誠実に、敬意を持って接することと、自分をよく見せることなどに気をとられずに、何を優先すべきかをきちんと考え、愚直に素直に行動していこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eyecatchstaff.blog129.fc2.com/tb.php/232-da829c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)