FC2ブログ
プロフィール

アイキャッチスタッフ

Author:アイキャッチスタッフ
アイキャッチ社員ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アイキャッチの目のつけどころ~社員版~
九州、熊本にある印刷会社のスタッフによるブログです。ビジネス、プライベートの両面から切り開いていきます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
英語メニューの制作について
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は弊社でも制作している英語のメニューについて
ちょっぴりお話してみようと思います。

世界的な日本食ブームが到来して久しい今日。
日本食がそのまま英語になった料理も、今ではたくさんあります。
寿司、天ぷら、豆腐、鉄板焼き、ラーメン、和牛、枝豆、弁当、焼き鳥等々。

もっともっと日本食が英語になったら、英語メニュー作りも楽になる日が
やってくるのでしょうが…(笑)

さて、私たちが外国料理のレストランで注文する際に、無理やり日本語に
置き換えられたメニューよりも、その国で親しまれているメニューが
カタカナで書いてある方が美味しそうに感じるのと同じで、外国人も
日本語の響きに何か特別な、憧れや美味しそうといった感情を持ちます。

また、日本語には「サクサク、もっちり、ジューシー」など食感に関する
表現が豊富です。英語にはあまり馴染みがなく表現も少ないのですが、それでも
一応あって、そういった表現が出来る人が少しずつ増えてきた印象があります。

例えば、阿蘇の特産である赤牛を使ったコロッケを英語メニューにするとしたら
Crispy Akaushi Beef croquette」(サクサク赤牛コロッケ)というように
それらのポイントを入れつつ、外国人が注文したくなるメニュー作りを
心がけています。

世界食べ歩きが大好きな食いしん坊荒牧でした。またお目にかかれる日まで…


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eyecatchstaff.blog129.fc2.com/tb.php/267-69533055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)