プロフィール

アイキャッチスタッフ

Author:アイキャッチスタッフ
アイキャッチ社員ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アイキャッチの目のつけどころ~社員版~
九州、熊本にある印刷会社のスタッフによるブログです。ビジネス、プライベートの両面から切り開いていきます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
私なりのハロウィン
10月のイベントと言えば「ハロウィン」を思い浮かべる方が多いと思います。
日本におけるハロウィンの位置づけとしては、仮装イベントやセールススタッフの仮装、オレンジと紫の独特な配色が目を引く限定商品とそのプロモーションと言った印象でしょうか。

本来のハロウィン英語圏では、魔女やお化けに仮装した子供たちが「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)」「ごちそうをくれないと、いたずらしちゃうぞ」を唱えながら家々を訪ね、菓子を集めて回る習慣を思い浮かべますが、最近ではSNSなどで大人たちが仮装してパーティーを開く様子の方がよく目にします。

一部の報道では、ハロウィンはバレンタインデーに追いつけ追い越せの経済効果もあるようで、家族で楽しめるハロウィンも一定の認知を得たようです。

また、最もハロウィンらしいシンボルとしては「お化けカボチャ」ジャック・オー・ランタンが挙げられます。オレンジ色のカボチャをくりぬき、ナイフで目・鼻・口をつけ、内側に火のついたろうそくを立てるもので、ハロウィンを祝う家庭では、カボチャを刻んで怖い顔や滑稽な顔を作り、悪い霊を怖がらせて追い払うため、ハロウィンの晩、家の戸口の上り段に置く習慣があるそうです。

ハロウィンは敷居が高いと思われる皆さまも中には多いと思いますが、私も広告に携わるものとして、ささやかなハロウィンイベントとして、当日は「かぼちゃ」にちなんだおいしいものを楽しもうと考えております。
普段食べ慣れている「かぼちゃの煮物」でもハロウィンを思い浮かべながら頂けば、一味違ったものに感じられるかもしれませんね。


カボチャ_ニモノ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eyecatchstaff.blog129.fc2.com/tb.php/268-ad55699a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)