プロフィール

アイキャッチスタッフ

Author:アイキャッチスタッフ
アイキャッチ社員ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アイキャッチの目のつけどころ~社員版~
九州、熊本にある印刷会社のスタッフによるブログです。ビジネス、プライベートの両面から切り開いていきます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
旬の赤なすで夫婦円満!?【集中企画4】
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
広報委員の井上です。

9月も半ばですね。秋のおいしい食べ物が増えて
買い物をしていても今日は何を食べようか迷う毎日です。

5週連続で「熊本の食」をテーマに
私たちが大好きな熊本の美味しいものをリレー形式でご紹介しています。

第4週目の今回は「熊本の野菜」です。
熊本といえば、トマトもありますが、今からの旬は赤なすもおいしいですよ。
「熊本赤なす」は、大正時代から熊本で栽培されている熊本特産のなすで
長くて大きいのが特徴です。
近年熊本赤なすの品質をより良くするため品種改良が進み
「ヒゴムラサキ」と言う品種が熊本県で作られ
熊本市内でも栽培が広がっています。


アカナス_イメージ

肉質は柔らかく弾力性があり、種やアクが少なく甘くておいしいと、
消費者に根強い人気があります。
基本的に焼きもの向きの野菜で
厚めの輪切りにして両面をこんがりと焼き、田楽にしても美味しいですが、
焼いたものを敷き詰めてグラタンに仕上げてもとても美味しいそうです。

よく「秋ナスは嫁に食わすな」という事をいいますが、
秋ナスが嫁に食わすには勿体ない位美味しいからという説の他に、
ナスには身体を冷やす効果があるから、嫁の身体を思えばこそ
冷やさないように食べさせるなという説もあるんです。

体を冷すほど食べてはいけないかもしれませんが
夫婦、ご家族仲良く召し上がってみてください~

熊本の秋魚!【集中企画3】
皆様いかがおすごしでしょうか?
広報委員の永田です。

5週連続で「熊本の食」をテーマに
私たちが大好きな熊本の美味しいものをリレー形式でご紹介しています。

第3週目の今回は「熊本の秋魚」です。

img_c80c20994b56dc4f06e01473e8450a2d72844-227x300[1]

熊本で夏から秋に多く獲れるのが「太刀魚」です。この魚は「八代海」という海に生息しています。
特に、「芦北・田浦地方」では名産品となっており、「銀太刀」としてブランド化されています。
釣り人の間では、太刀魚のサイズを測るとき魚の長さではなく「体高」で測ります。
芦北・田浦で釣れる太刀魚は指5本以上の体高を誇る別名「ドラゴン」と呼ばれています。

「刺身で」「焼魚で」「煮魚で」どんな料理でもおいしく食べられる太刀魚を調べてみると理由がありました。
太刀魚の身はタンパク質より脂質のほうが多い珍しい魚だそうです。
脂質の含有率が太刀魚と同じくらいの魚は「ウナギ・タラ・サンマ」だそです。なんだか納得してしまいます。

秋の魚といえば「秋刀魚」ですが、熊本の「太刀魚」も旬を迎えています。
旬の味覚を楽しみませんか?

スタミナアップはやっぱり熊本のお肉で!【集中企画2】
みなさん、こんにちは。
広報委員の辻です。

5週連続で「夏」と「熊本の食」をテーマに
私たちが大好きな熊本の美味しいものをリレー形式でご紹介していきます。

第2週目の今回は「夏と熊本のお肉」です。

ステーキ_サーロインステーキ_イメージ

熊本のお肉と言えば、「馬刺し」「阿蘇の赤牛」と言ったところが広く認知されているかと思います。

全国的には馬肉を食する習慣はあまりないため、驚かれる方も中にはいらっしゃると思いますが、
熊本県内の食品スーパーでは一般的に販売されているポピュラーな食材です。

ただ、いわゆる「おかず」というよりも
「ちょっと贅沢なおつまみ」の位置づけですね。


また阿蘇の赤牛についても国産牛ということで、味や栄養面で高く評価されている存在です。
こちらも一般家庭の食卓ではなかなかお目にかかれない逸品ではないでしょうか?


ただ、両者ともに言えることとしては、全く手が出ない高嶺の花ではないということ!

夏バテしがちなこの時期のスタミナUPに
ご自宅で楽しめる食材でもある馬刺しと赤牛。

今度の週末、暑気払いということでビールを片手に、
宅飲みやご家族とのバーベキューのメインとして、楽しまれてはいかがでしょうか?
シャキシャキ梨で夏疲れを吹き飛ばす!?【集中企画1】
みなさん、こんにちは。
広報委員の村山です。

少し朝晩の暑さが和らいだと思いきや、猛暑日が戻ってきたり…。
夏の疲れが胃腸にも肌にも(汗)出てくる今日この頃ですね。

今回から5週連続で「夏」と「熊本の食」をテーマに
残暑を乗り切るブログをリレー形式で書いてまいります。
ぜひ最後までおつきあいくださいませ。

第1週目の今回は「夏と熊本の果物」です。

ということで、お盆休みに実家近くの梨まつりに行ってきました。
実は熊本県、生産量で全国10位に入るほど。
ジャンボ梨でおなじみの荒尾の「新高」や、希少品種「秋麗」など
熊本ならではの品種も多く存在する梨の里なのです。

会場では幸水や豊水といった今まさに旬を迎える梨が試食でき、
その水分たっぷりの甘さに多くの方が舌鼓を打たれていました。


調べてみると、
梨は夏の疲れをとり、秋に向かって身体をリセットするのにぴったりな果物なのですね!
疲労回復に効果があるクエン酸が豊富で、
さらに、水分と食物繊維、カリウムが胃腸のお掃除をしてくれるとのことでした。

冷やしたシャキシャキの梨をそのままいただくのも美味しいですが、
私は今回、梨まつりの会場で教えていただいた「梨とハムのめんつゆサラダ」に初挑戦!
ドキドキでしたが、意外にもすっきり甘辛く、お箸がすすむお味でした。
作り方も好みの材料をカットし、めんつゆで和えるだけ。
お手軽な美味しさに、次は他の梨サラダや梨カレーに挑戦しようかなと、お料理の楽しみが広がりました!

みなさんも、梨パワーに再注目して、
一足先に秋の味覚を楽しんでみてはいかがですか?

美容室で考えたこと
いつも弊社のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
広報委員の松見です。新入社員として、広報委員として、
吸収した新鮮な出来事をお伝えしていければと思いますのでよろしくお願い致します。

皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は久しぶりに行きつけの美容室に行ってきました。
いつもお世話になっている美容師さんに近況報告をしながら、
ぼーっと外の景色を見ていたところ、
ふと「今日、私はどうしてまたこの美容室を選んだのだろう」と考えました。

20170822_re.jpg

この美容室はもともと家族からの紹介で通い始めたのですが、5年近くお世話になっています。

それはなぜか?
決め手は、お店の雰囲気,言い換えればお店の「心地よさ」です。
店内にはオーナーの愛犬がちょこんと座り、美容師さんは担当のお客様でなくても気軽に声をかけて下さいます。
この心地よさが、変わらず私をこの美容室に足を運ばせているのだと思います。
満足する仕上がりは当たり前ですが、私にとってこの「心地よさ」が
髪を切ることの「付加価値」で重要なことなんだと再認識しました。

現在、私はお客様のチラシ作りに携わらせて頂いております。
お客様にはチラシを見て目を引くような満足がいくタイトルの提案、
世の中で流行っている食品や食べ方のご紹介など、
高くアンテナを張って役に立つ情報を収集し発信していきたいと思います。
そして皆さまに「心地よさ」を感じて頂けるように取り組んでいきます。
しばらく暑い日が続きますが、
体調管理に気を付けてお過ごし下さいませ。